日常ぴよぴよ

ひよこのてきとーブログ

Youtubeの字幕を表示させて動画を100倍楽しむ方法

      B!     

bba
一歩進んで二歩エロス。どうもシブヤです。

今回は、意外と知られていないYoutubeの機能について説明させていただいたのちに、「その機能」の精度の低さについて説明させていただきまんもす。
PC版にしかない機能ですので、PC環境で見ていただくことをおススメしやす。
でも、後半はPCじゃなくても楽しめるように文字で表現をするので見てくださいね。

▼まず、PC環境の方はこちらをご覧ください。

再生ボタンを押すと、画面下のバーに
caption
このようなカード(時々CC)みたいなやつが出てて、マウスカーソルを乗せると「字幕(キャプション)」というのが出ると思うんです。

で、それを押すと、字幕のオンとオフが設定できます。↓
youtubejimaku
これで英語の字幕が出てくると思います。
さらに、もう一度カードみたいな画像を押していただいて、上の画像でも出ている「字幕を翻訳」を押してみてください。
そして、翻訳言語を日本語にしてみると・・・
youtube-jimaku
翻訳された日本語の字幕が表示されます。
ご覧の通り、その精度の低さが伺えると思います。
「同時に話題が、タフなトピックに簡単で、それはある」って直訳にもほどがありますよね。
まあ、英語を日本語に翻訳するのはムズかしいのでしょーがないですわな。

ちなみにこの字幕機能は、あのカードみたいなボタンがないものには適用できません。
新しい動画とかには無かったりします。

ニャホニャホ!
で、ここからが本題です。
ぼくはね、このあまりにも精度が低い字幕を、日本語の動画でやってみたらどうなんだろ?と思ったわけですねー。

▼実際に見てみてくだされ。(字幕オンにするだけ)

スマホでこれを見てくれている方のために説明させて頂きますと、「皇太子ご夫妻が愛子様の運動会を参観されました」という動画です。
さすがはアナウンサー、字幕機能との差異がほとんどありません。

が、アナウンサーが「双眼鏡と望遠レンズ着きのカメラで・・・」と言ったあたりから字幕が荒れ始め、
「組体操の形が決まると大きな拍手を贈られました」に対する字幕がコレ

hakusyu
組体操の形が違うと大きな拍手を送られました
まー嬉しそうに笑ってらっしゃる・・・

すげー性格悪い人みたいになってんじゃねえかよ。
皇太子ご夫妻は人の失敗を喜ぶような方ではございませんよ。
全然意味が逆な字幕がひどすぎる・・・。

▼この動画も字幕をオンにしてみてください。

アナウンサーが、
「オバマ大統領が『天皇陛下にお会いできてうれしいです。とても光栄です。』と英語であいさつすると、天皇陛下は英語で大統領の忙しさを気遣われる言葉を重ねました」
と、言うのですが、字幕では

heika
大統領の磯谷さんを気遣いわれる言葉を重ねました

大統領の磯谷さん!!!!

大統領のこと磯谷さんだと思ってんの!?と思って、私は一人で腹を抱えて笑ってしまいましたよ。
まあ、小浜(オバマ)と磯谷なので、なんかかかってる感じもしますがね。

どうでしょう?この機能を使えばなんでもない動画が爆笑もんになるという意味では、タイトルの「100倍」という数値もあながちはずれではないとぼくは個人的には思うわけですが、どうでしょうどうでしょう?

ぼくが余計な解説を入れることによって面白さが半減しているって説もあるので、キャプションボタンがある動画を見つけた際には是非一度ご自分でも試してみてください。
その時、アナウンサーではなくて素人が喋っている動画は、もはや何言ってるのかわからない字幕が出ますのでご注意を。

最後に、その素人が喋ってる動画を参考として載せて終わりにします。

この記事を書いたひと

シブヤタクト
シブヤタクト
日常ぴよぴよの運営者です。
都内の会社でSEO担当しながら、イラストレーターや書道家やったりサイトを作ったりしてます。
Twitter:@pochimin02
ぴよたそという無料イラスト素材サイトも運営してます。