日常ぴよぴよ

ひよこのてきとーブログ

若い時に出会ったメンヘラ女子にハマった話

      B!     

どうも、先日かみじょーさんが気功砲を書くまで寄稿の読み方が分からなかったtkalileです。すいません。

今日からシブタクさんのブログで寄稿することになりました。よろしくお願いします^^

で、何書けば良いのかなと思ったんですがシブタクさんから「自身は自分のブログには書けないようなこと」というアドバイスを頂いたのでそうすることに。

というわけで実体験を元に記事にします。

girl1

メンヘラ女子との出会い

不倫の方が燃える女の気持ちってわかります?

これわからんかったんですよ。二十歳くらいまで。

なんで不倫に限ってなの?別に相手いるいない関係ないじゃん?自爆したいの?バカなの?死ぬの?

って思ってました。二十歳くらいまで。

まだSNSといえばmixiがモバゲーとかが主流だった時代に友達数人と初めてオフ会に行った時のことでした。

彼氏いないメンヘラ(後に発覚)登場

全部で20人近くいたかな?やっぱオフ会にくるような女子にカワイイのがいるわけねえわな。とか友達と話しながら飲んでましたが、そこに遅れてカップルと思わしき男女が登場。

何故か別々の席で着席。しかもオナゴのほうが僕の正面にキタ。まあまあカワイイやんけ!でもさっきの彼氏なんだろうなーまあ彼氏だよなー

と思っても当時の僕は酒の力を借りても聞く勇気もなく誰かよく分からん人が聞いてたのに便乗。

「ただの幼馴染のようなもんです。別に付き合ってるわけじゃない。」

マジか!

マジなのか!?

と興奮したわけではないですがとりあえずコノ場では一番かわええしとりあえず仲良くなっておこうと試みる二十歳くらいの僕。

二十歳くらいの僕は今以上におしゃべりで会話が弾み意気投合。

場面はやがて二次会のカラオケ店へ。

その頃には次第にボディタッチも多くなり、カラオケルームの中では僕の膝に乗ったり寝たり等、肉体的接触はエスカレート。これより先にも後にも人前でここまでイチャついたことはない。今思えば相当恥ずかしいです。

その日はとりあえずメアド交換して解散しました。

翌日、メンヘラからの家への誘い

「今から家に遊びに来ない?ちょっと話たいこともあるし」

え?家!?

家ですか?

なんて大胆な子なんだろうと思いました。学生時代取り分けてモテたわけではないのでメガテンです。最近の若い娘(一個か二個下)はなんてハレンチな!

とか思いつつ・・・「暇だからOK!」

と返信する僕。

しかしコレはぬか喜びだった!

道が分からなくて電話すると見知らぬヤローの声で。

「もしもし、それ行き過ぎですよ。手前にあったコンビニを右です。」

え!?だれ君?

とは言えず余裕ぶって案内通りメンヘラ女子宅へ。閑静な住宅街の一軒家。へえこんなまともそうなとこにもメンヘラが(まだこの時点ではメンヘラだということを知らない)。

しかしさっきの男は誰なんだろう。彼氏か?やっぱり彼氏がいたのか?話したいことってコレか?だとしたら僕は公開処刑か?

とまあいろいろ考えましたが弟さんでした。

じゃあ話したいことって?

やはり彼氏がいた

あーそうなんですかーへえ知らなかったなーふーん・・・

どんな人?

M子(メンヘラ女子)「会ったことあるよ。確か昨日くらいに」

え!?まじ!?あの場にいたの!?やっぱり一緒に来たあの人?

M子「うん(笑)」

えぇ!?

うん(笑)じゃねえだろ!!

彼氏の目の前であんなあられもない姿を曝け出してたの?あなたやるわねえ。普通出来ないよわよそんなこと。というか僕がその彼氏だったらマジ切れるよ絶対。

M子「うん。キレてた。」

imadesho_small

何であの時彼氏だって言わなかったの?

というか横にいて彼氏じゃないって言われた彼も彼なんだけど・・・一体どういう仕組み?

M子「いやー元々来る予定なかったんだけどというか来てほしくなかったんだけど、どうしてもって言うからじゃあ彼氏ということを隠すって言う条件付で了承したの。」

へえ、そーなんだ。なんかすごいなあ。

彼氏あんまり好きじゃなの?

M子「好きだよ。」

だよねえ。だったら別れちゃいなよ・・・ってえぇ!?好きなんすか?何なんすか?何がしたいんすか?

・・・

でいろいろ聞いてみるとなんかよくわからんが本彼氏の他に相談のってくれたり一緒に遊んでくれたりたまに抱っこしてくれたりする人が欲しいらしい。

へえ、最近の若い子は変わった恋愛感の子が多いのねえ。

M子「というわけで一緒に寝てください。」

えぇ!?

まじ?

何この展開???いやー家来てって言われたから多少は期待したけどさー、弟さんいるしまじ何なのコイツ・・・

というわけで一緒に寝ることに(本当に普通に寝てました)。

しばらくすると昨日のアイツ(彼氏さん)から電話が。どうやら今日会いたいらしい。

M子「ごめん試験勉強してるから今日は無理」

え?試験勉強?何処が?昨日会ったばかりの男とナッパ襲来とか見てる人が試験勉強ですか。

怪しいと思っているのか毎度のことなのか疑う彼氏。電話から彼氏さんの声が聞こえてきてまさに不倫している愛人の気持ち。

まじ何なんだよこれ。ウブな僕チンには刺激が強すぎるよ・・・

とりあえずなんとか彼氏さんを納得させて再び寝ることに。思えば昨夜遅く、朝一からパチンコしていてそのまま来たのでとても眠かったので熟睡。

夕方にパパとかが帰ってくるということで帰宅することに。

なんだか刺激が強い一日だったなあ。

その日の夜

M子からメールが。

M子「家出することにしたので探さないでください。」

まじかよ。なんかあったんか?やたら心配になるウブだった当時の僕。

とりあえず会うことに。

夜景が綺麗な山の上で自分のコレまでの生活とかこれからどうしたいとか話すM子。

・・・

・・・

終わりに

急に終わってすまん。

その夜、最後に会った日のことを今となっては何故か殆ど思い出せない。というかそれが普通。だってもう8年くらい前だぜ。

覚えてるほうがおかしいでしょ。その後すぐくらいに付き合ったコのことなんて殆ど覚えてないしさ。

実質たった2~3日くらいしか会ってないのに今まで出会った人の中で記憶に残っている人ナンバー1です。

誰しも初めて付き合った彼女とか彼氏って特別だと思うんですよ。僕も例外じゃないんですけどね。それを遥かに凌ぎます。

メンヘラ女子

メンヘラ女という言葉を知ったのはそれより何年も先の話です。精神的に病んでたり、情緒不安定な子をそう呼ぶらしいですがM子はまさにそんな感じで急に家出して小学校の体育館で寝たり、ホームレスと混じって野宿したりとまあスゲーやつです。

でもそういう強烈な人ってやっぱり惹かれちゃうんですよね。自分にない魅力があるというかかわいいというかなんと言うか。

メンヘラ女子のススメ

もしルックスがそこそこでそんな悪くないのに彼氏欲しいのに出来なくて困っている女子がいたらメンヘラチックに振舞うことをオススメします。

「私、小さい頃に親に長時間放置されたのがトラウマになってひとりで長時間放置されると息が出来なくなるの(はーと)」みたいな。

なんだかんだで男はメンヘラ好きです。

メンヘラ経験なしの人は大体嵌っちゃうんじゃないかと思います。特に「女の子は弱いから守ってあげたーい!」みたいなこと言ってる人は確実にメンヘラに弱いです。

まあ一回当たって懲りた人には敬遠されますがw

この記事を書いたひと

TKalice
TKalice
運営ブログ:APOLLONペイントツールSAIでデジ絵に挑戦しています。
ピクシブ:http://pixiv.me/hirorika