日常ぴよぴよ

ひよこのてきとーブログ

勉強や作業中に音楽(BGM)を聴くと本当に集中できる?

      B!     

listen
皆さんは勉強中や作業中にBGMをかけますか?
わたしは無音じゃないと集中できないのでBGMはかけませんが、知人は逆に「無音だと落ち着かない!音楽をかけないと集中できない!」と言います。

他に、音楽は嫌だけれど、人の話し声があったほうがいいという人もいますよね。
人それぞれと言ってしまえばそれまでですが、実際一番効率よく作業ができるのはどの状況なのか、気になったので調べてみました!

BGMを聴くと集中できるわけ

focus
無音状態では作業効率が低下することはおおむねわかっているそうです。
そもそも生活している上で、完全に無音状態ということはないのです。
わたしたちの周りには環境音という風の音や雑音がそれなりにあります。確かによほど密閉された空間でないと無音っていうのはありえないかも。
そういった雑音がある状態が自然な状態なので、あまりに静かすぎると自然と耳が雑音を探してしまい、集中力が切れるのだそうです。
人がいるカフェなどのほうが作業がはかどるのもこの効果でしょうね。

逆に言えば、自分の部屋で作業や勉強をする場合も何か音があった方がいいということです。
ただしここで重要なのは「あくまでも意識がとられない音」ということみたいです。
次に「BGMを聞くことによる弊害」もご紹介しますね。

BGMを聞くと集中できないわけ

unfocus
音楽を聞くことが作業効率にどのような影響を与えるかということはさまざまな「研究」がなされています。
研究をおおざっぱにまとめるとやはり勉強中の音楽は良い結果をもたらさない、ということになるようです。
音楽を聴くことに意識がもっていかれ、集中できなくなってしまうということですね。
音楽は単純作業をする際には邪魔も促進もしないが、高度な作業をする場合は邪魔になってしまう、という結論もあるようです。

音楽を聴いて気分がノリノリの方がいい!という方もいると思うのですが、それは思い込みなのかもしれません。
気分を高めるにはいいとは思うのですが、集中という点ではいまひとつ、というわけです。

つまりまとめると?

soundoff
以上のことをまとめると、「環境音や意識が向かない音楽を聴くのは集中力を高めるけれど、それ以外の音楽を聴くことは集中力をおとす」ということなんですね。
冒頭で、「わたしは無音状態がいい」といいましたが、よく考えれば周りに人がいてある程度の雑音がある状態を「無音」と認識していただけなような気がしてきました。

環境音や作業用BGMと呼ばれるものは動画サイトで検索するといろいろ出てきます。
わたしも自分なりの作業用BGMリストを作ろうと思います!

■参考リンク
計算課題の遂行に及ぼすBGMの影響について1
http://center.edu.wakayama-u.ac.jp/centerkiyou/kiyou_no13_pdf/no13_suga.pdf
勉強中の音楽は良いのか悪いのか?
http://sofustudio.com/study/music.html

 

この記事を書いたひと

ナツミ
ナツミ
京都のカフェや豆知識記事を書いている日常ぴよぴよ専属ライター