日常ぴよぴよ

ひよこのてきとーブログ

strongタグはSEO的にあんまり使わない方がいい?

      B!     

好きなおでんの具はロールキャベツです。どうも、こんちくわ。

「ねえシブヤさぁーん、<strong>タグって使うとSEO上よくないんですよねえ?」ってふわふわした子に聞かれて、え?そんなのファーストイヤー(初耳)だなーと思い、どういう理屈でSEO上「悪」とみなされるのか気になって調べてみました。

ちっともSEO上悪くなかった


色々調べていると、Googleのスパムチームのリーダーであるマット・カッツ氏が強調タグの扱いについて、「ゼンゼンイイヨ?」と言っている動画があったのでご紹介します。

ちなみにぼくは何言ってんのか全然わかりません。
とにかくわかるのは、<strong>タグを使っても問題はないよってことです。

一部では、この<strong>タグはH1、H2とかと同様の効果があるとかで、Googleにマークアップして、この単語を見てちょ!と言う時に使うべきなんだーーーって紹介されておりました。

いやー無いですねー。
そんな時代もあったのかも知れませんが、100個とか200個使ったりしない限りはマイナス影響も無いでしょう。
だって、ただの太字なんですもの(笑)

この記事を書いたひと

シブヤタクト
シブヤタクト
日常ぴよぴよの運営者です。
都内の会社でSEO担当しながら、イラストレーターや書道家やったりサイトを作ったりしてます。
Twitter:@pochimin02
ぴよたそという無料イラスト素材サイトも運営してます。