日常ぴよぴよ

ひよこのてきとーブログ

出張書道体験 in リバ邸渋谷

      B!     

どうも、おでんで好きな具はごぼうちくわなシブヤです。
もうずいぶん前の話になるのですが、「リバ邸渋谷でさなぎの缶詰食ってきた」って記事を書いたこの日、お習字道具を持参しリバ邸渋谷の皆さんに書道で一筆書いてもらったんですよ。
そいつをザックリ公開しときます。

作品

道玄坂「道玄坂」
なぜ道玄坂なのかとたずねると「なんとなく」って言ってました。

童貞じゃねいわ「童貞じゃねいわ」
彼はいつ見てもこの話題が中心です。

女子力「女子力」
いつ見ても食べている女性ですが、女子力。

人儲け「人儲け」
字も言葉も力強いです。

和膳「和膳」
字から伝わってくるのはすごく質素な和膳です。

漢「漢」
大胆な構図です。“さんずい”の使い方が予想外で面白い。

邸内恋愛OK「邸内恋愛OK」
リバ邸渋谷は邸内恋愛OKみたいです。

リバ邸品川「リバ邸品川 大井町」
リバ邸品川の発起人の方に書いて頂きました。

文字「文字って大切」
自分の名前である「文豪」を間違えてしまって無理やり。

文豪「文豪」
書き直してもらいました。いざ筆を握ると慣れた字も書けなくなったりする不思議があります。

黒人のポ「黒人のポ・・・」
書いているのは女性ですが、オトコたちはひわいなことしか想像してませんでした。

黒人のポテンシャル「黒人のポテンシャル」
結局ひわいなことを書いているのかどうかすら分かりませんでした。

▼ちなみに、ぼくが書いたリバ渋のロゴ
リバ邸渋谷

まとめ

こういうのなんて言うんでしょ?書道ワークショップ?書道体験?
習字道具を持って行って書いてもらうと、リバ邸渋谷以外でも割と皆さんに楽しんで頂けて楽しかったです。
皆さん、筆を持つと必ずと言っていいほど「わー、習字とか何年ぶりだろ?」と無意識に言ってしまうのが笑えます。

基本的には、作品としてカッチリしたものを書きたいという方以外、アドバイスも何もしないで自由に書いて頂くようにしてるのですが、それぞれがぼくには表現できないような「面白い線」を描いてくれるので、見てるだけでも楽しいものです。

最近ぼくは、書いた字と絵や写真をうまく合わせられないかなーと思って表現を模索中です。
朝霧「朝霧」

この記事を書いたひと

シブヤタクト
シブヤタクト
日常ぴよぴよの運営者です。
都内の会社でSEO担当しながら、イラストレーターや書道家やったりサイトを作ったりしてます。
Twitter:@pochimin02
ぴよたそという無料イラスト素材サイトも運営してます。