日常ぴよぴよ

ひよこのてきとーブログ

ネスカフェバリスタがほしい!

      B!     

ネスカフェバリスタって知ってますか?
最近ちょこちょこと話題にのぼるので、耳にしたことがある方もいらっしゃるかもしれません。わたしもなんとなく気になっていて、思い立って調べてみたんですが、これ、知れば知るほど欲しくなる!
ということてご紹介しますね。

ネスカフェバリスタってなんだ

ネスカフェバリスタ
簡単にいうとコーヒーマシーンです。が、単なるコーヒーマシーンとはすこし違います。
利用するには、専用カートリッジを使う必要があります。カートリッジというかパック、みたいな感じですかね?
それをネスカフェバリスタの上部にセット、あとはタンクに水を入れ、ボタンを押すだけです。
これでいつでも手軽にコーヒーを楽しめるんです!

わたしが欲しいと思った点

ネスカフェカートリッジ
■いろいろなメニューを楽しめる
このネスカフェバリスタで作れるメニューはなんと5種類。
普通のブラックコーヒーにマグサイズのブラックコーヒー(量が多いってことですね)、さらにエスプレッソ、カプチーノ、カフェラテをボタン一つでつくることができるそうです。
これがかなり魅力的だと思いませんか?
ただコーヒーをいれることじたいはそんなに大変ではないですけれど、カプチーノをつくるのはかなり大変です。ミルクを泡立てるのも難しいし、使い終わった食器や器具を片付けるのも面倒です。それがボタン一つでできるなんて!
ネスカフェバリスタでカプチーノが作られる動画をみたんですけれど、振動によりミルクが泡立ち、その後にコーヒーがそそがれ、最後はお店のカプチーノみたいになっていました。

■意外と安い
これでいれたコーヒーは1杯あたり約20円だそうです。
缶コーヒーよりもかなり安い!というかふわふわの泡がのったカプチーノやカフェラテなんてお店でしか飲めないですよね。ということは普通500円くらいするものが20円で飲めるということ…?これはかなりお得では?
味も良さそうですし、これはほしい…!
本体のお値段は、公式HPで7980円なので、そこまで高くないですよね。カートリッジの定期便を契約すれば、そこから3000円引きだそうです。

余談

販売元のネスレはさらに新しい価値をうみだす、ということでオフィス家具大手のイトーキとコラボして立ち飲みコーヒー専用テーブルを開発したそうです。
なんでもネスレバリスタをオフィスで使用することで、ただコーヒーを飲むだけでなく、コミュニケーションの空間をうみだすことができるんだとか。それは将来的にコーヒーを広げることにもつながると考えてるみたいです。
この専用テーブルの製造、販売にかかるコストは全額ネスレが負担するということで、力の入れようを感じます。
主要商品として気合い入れて売っていくんでしょうね。

この記事を書いたひと

ナツミ
ナツミ
京都のカフェや豆知識記事を書いている日常ぴよぴよ専属ライター