日常ぴよぴよ

ひよこのてきとーブログ

イベントで渡す名刺について考える

      B!     

名刺
最近、何かしらのイベントに参加する時は手描きの名刺を持っていってます。
相変わらずのめっっっちゃてきとーですが、オモテもウラもちゃんと描いてます。

なんでわざわざ手描きなの?と思います?

プリンタのインクが無くなったままになっていて、いつも買いに行くのを忘れてイベントの前日になるからですよ。

アウト

まあ、それだけじゃなくてですね、手描きだと渡した人にとても喜んでもらえるんですよ。
完全にぼくの名前も顔も知っている人まで名刺を欲しがってくれるんですよ。
めんどくせ~な~と思いながらも、喜んでる自分がいるんですよ。

もちろん、お初にお目にかかる方も大層よろこんでくださいます。
こちらとしては、使い捨ての靴べらとしてでもご利用頂ければ本望なのですが、嬉しいリアクションと共に、ひよこの人としての認知までして頂けるんです。

そう、「ひよこの人としての認知」!
これこそがぼくの名刺を渡す目的なのです。

このサイト、「日常ぴよぴよ」や、運営している「ぴよたそ」へのアクセスもして頂ければ幸いっちゃー幸いなんですが、イベントで皆さんが会った人の数を考えれば、ぼくに興味を持って、ぼくの運営サイトにアクセスしてくださるなんてことを考えるだけでもおこがましい!

事実、イベントでお会いしてブログの読者になりましたーっていう人は全然身に覚えがありますん。
いっぱい会ってるはずなんですが、全然来てくれますん。
ぼく個人の魅力が湯葉より薄いのがよくわかります。

だもんで、名刺を渡したら「ひよこ!」
この印象だけ持って頂ければミッションコンプリートなわけですよ、わしゃ。

とにかくもう、名刺を渡して「この人だれだっけ?」とならないようにだけはしたいのです。
こちらが興味を持って、その人に再度連絡を取ろうとしても、なんの印象も持たれていなかったらほんとーーーに名刺を渡している意味がないと思っているんです。
それなら、靴べらに使ってもらって「靴べらの人」とかでもいいから覚えて貰った方が、ぼくは有難いです。

ブロガーが入り込むイベントは「私は○○ブロガー!」「私はこんな顔!」「連絡くれるならここ!」このあたりは最低限覚えてもらえるようにしたいですね。

イラストレーターの友人は、名刺と一緒に10秒似顔絵を渡したりしてましたが、これも嬉しいですよね。
帰ってその似顔絵をSNSにあげたり、ブログに書いてもらえたりしそうですし。

何か面白い名刺の工夫なんかありましたら教えてくださいー。
元々、書道やイラスト付きの名刺をデザインしてたのですが、最近の名刺アイデアはもっと面白くなってそうすし^^

この記事を書いたひと

シブヤタクト
シブヤタクト
日常ぴよぴよの運営者です。
都内の会社でSEO担当しながら、イラストレーターや書道家やったりサイトを作ったりしてます。
Twitter:@pochimin02
ぴよたそという無料イラスト素材サイトも運営してます。