日常ぴよぴよ

ひよこのてきとーブログ

そうだ、京都音博にいこう

      B!     

9/21(日)には京都梅小路公園で京都音楽博覧会、いわゆる「音博(おんぱく)」が開かれます。
この音博、ロックバンドのくるり主催のフェスなのですが、普通のフェスとは少し様子が違います。
今日は行けばハマる、くるりの音博の紹介をしたいと思います。
京都音博

出演者が独特!

バンド
くるりの音博で一番特徴的なのは、出演者ではないでしょうか。
今年の出演者は以下の方々です。

くるり(from 京都)
ペンギン・カフェ(from イギリス)
トミ・レブレロ(from アルゼンチン)
サム・リー(from イギリス)
ヤスミン・ハムダン(from レバノン)
椎名林檎(from 福岡)
tofubeats(from 神戸)
サラーム海上(from 高崎)

ね?特徴的でしょう?
わたしが不勉強なのは重々承知していますが、それでもあまり聞いたことが無い方々の名前がならんでいて、最初みたときはかなりびっくりしました。椎名林檎さんはまぁわかるとして、あとはかろうじてペンギンカフェは聞いたことあるけれど、他の方は申し訳ないけれど…だれ?という状態。

しかし同時にわくわくしてくることも事実です。レバノンの歌手ってどんな方なんだろう?こんなワールドワイドなアーティストが京都に集まって、どんなフェスになるのだろう?とかなり惹かれます。
なんていったってこれは「博覧会」です。
普通のフェスとはひと味違うことがわかっていただけましたでしょうか?

場所は京都駅近くの梅小路公園

公園
こんな色々なアーティストが一同に会すのが、京都の梅小路公園というのだからまた素敵です。梅小路公園は京都駅から徒歩約15分、広々とした芝生の公園です。だたっぴろい芝生でのんびりゆったり音楽を聴くなんてそれだけでとても贅沢だと思いませんか?

梅小路公園のおもしろいところは、そんなのんびりまったりな場所なんですが、意外と街中にある、というところ。すぐそばに線路がとおっていて、新幹線がはしっていたりします。

隣は水族館ですし、住宅街も近くです。生活空間のすぐそばに、そういった場所があるんですよね。

宝探しもあります?!

宝
音博のもう一つの楽しみは「宝探し」です。なんと、京都市全域を使った一大宝探し大会が、音博前日の9/20(土)に開催されます。

大人の宝探しですので、本気にならないと宝はみつけられません!大人の遊びっておもしろい!
時には人と協力しながら、頭と体を使って謎を解き、ゴールを目指していきましょう!
特賞は「くるりメンバーとのすっぽん鍋」とのことで、ファンにはたまりませんね。

青空の下で音楽♪

ひと味ちがったくるりの音博。本番も宝探しもチケット発売中です。(既に売り切れていたらごめんなさい)
秋の晴れた空の下で聞く音楽は格別だと思います。ぜひ足を運んでみてください!
わたしも行きます!!

この記事を書いたひと

ナツミ
ナツミ
京都のカフェや豆知識記事を書いている日常ぴよぴよ専属ライター