日常ぴよぴよ

ひよこのてきとーブログ

【寄稿飯】ブロガーのためのブログ飯ならぬ寄稿飯のススメ!【ブログ飯】【SEO】

      B!     

ブロガーさんにおすすめしたい寄稿飯とは

ブロガーのためのブログ飯ならぬ寄稿飯のすすめ
どーも!寄稿第3弾、おれっち ゆうじょー!あいじょー!ぼくかみじょー!

どうも、かみじょーです。

寄稿飯とは、「ブログ飯」から派生したかみじょー作の造語です。

寄稿を重ねることによってブロガーとしての質やポテンシャルを上昇させていき、

いつかブログで飯食えるようにしてこうじゃあないの!ってことっす。

誰かのブログに寄稿することのメリットについて今回は論じていきたいっす。

では行ってみましょう。

ブロガーのためのブログ飯ならぬ寄稿飯のすすめ
ギュギュギュギュイーン!!寄稿飯ィィィイ!!!!

寄稿飯のメリット

  • ライターとしてのスペックが上がる
  • まずは、ライターとしてのスペックが上がらんことには、ブロガーとして生計を立てるなり、

    成功するって難しいと思います。

    しかし、自ブログという要塞の中で書いていたのでは天井は近くに見えてしまいガチ。

    ここで、寄稿することにより、

    緊張が走ります。

    また量は質に転換できるというのは、アスリートも勉強もブログも同様で、

    書けば書くだけスキルは上昇しますし、

    タイピングスピードも上昇します。

  • 今までと違う層に読んでもらえる
  • これはスタバ新宿店とスタバ中野店では客層が違うように、

    場所を変えることによって、今まで出会えなかった方に自分の記事を読んでもらえる可能性を秘めています。

    これは「バズりやすくなる」という性質を持っていて、

    当然ながらそれなりに今までの自ブログでのネームバリューがあれば、ダブルで読んでもらえる可能性もあります。

    コメントがつきやすいという点やTwitterでの拡散などもなされやすくなりますよね。

  • 一人じゃない!CHEMISTRY
  • まさに、連携技!

    SNS拡散にしろ、結局ブログは人と人とのつながりがモノを言います。

    単独だと窓口は自分一個しかないけど、

    寄稿することによって、そのブログの窓口が確実に一個は増えるという点があります。

  • 視野の端に映っているものが見えるようになる
  • 受験勉強・筋トレと・スポーツと同様に、

    「視野の端に映っているものを見られる視野の広がり」を体験できるのも寄稿することのメリットです。

    当然思いますよね?

    「自分のブログでさえ、手一杯なのに寄稿なんてする暇がない、とかメリットがない」とか

    しかし、実際は逆で

    物事が成功するには、

    「”やればいいんだろうけど、面倒くさいもの”に目を向けて実行に移すこと」

    これが大切です。

    その実行に移すという事の一つが私にとって今回の「寄稿」するということでした。

  • いつもと違うスイッチが入る
  • いつもの慣れた環境ではなく、

    「人様に見られている」

    「少なからずそこのブログの看板を背負う」

    こういうことは緊張を生みます。

    違う空気の流れ、いつもとは違う感覚で記事を上げていくと

    何か違うスイッチが入った感じがします。

ということで寄稿飯のメリットはわかりましたかな?

ここからは蛇足ですが、

ブロガーのためのブログ飯ならぬ寄稿飯のすすめ
パヴューン!ズゴーン!寄稿飯ィィィイ!!!!

初心者ブロガーさんさんへの寄稿のすすめ(初級編)

極論をいえば、自ブログを持っていない人でも

ブログを始めたばかりの人でも「寄稿」することは可能です。

寄稿先の選び方としては、

・基本的に自由な規制(文字数・頻度・内容)の緩いところを探しましょう。

・ブログ運営者の人と事前にお話して気が合いそうな人を選びましょう。

・そこのブログに投稿されている記事を読み、自分のカラーとマッチングしそうか考えましょう。

難しく考えなくてもいいと思いますし、

うまくいかなかったら、やめちゃってもいいんだと思います。

気軽に気楽にフラットに始めることが大切です。
ブロガーのためのブログ飯ならぬ寄稿飯のすすめ
これでシメェダァ!!寄稿飯ィィィイ!!!!

スムーズに寄稿するために(中級編)

いくつか上げておきます。

  • まずはブランディング
  • 自ブログを充実されて、

    自分てのはこういうブロガーなんだよ!っていうブランディングをしていくと

    寄稿も比較的スムーズに受け入れられると思います。

  • やはり量と質にはこだわりたい
  • 量と質を落とさずに寄稿もできると、自分のブログにも良い影響が生まれます。

    これは環境によって変わってくると思いますが、

    投稿頻度が高いほど、きっと成長速度も早まるでしょう。

  • 他の投稿者の記事もしっかり読もう
  • それぞれのブログには、そこの雰囲気やカラーや味わいってものがあります。

    この「日常ぴよぴよ」さんは私の感覚では、ポップ&キュートでフランクなブログだと思いました。

    運営のシブヤタクトさんもステキな方で長く寄稿してきたいと思いました。

  • 自ブログの宣伝にもつながる!?
  • これは持論ですが、人様のブログで寄稿する時は無闇矢鱈に自分のサイトのURLを貼るなどはしないようにしています。

    むしろ「修行僧」の気持ちでシンプルに打ち込んでく方が、巡り巡って自分のところにも還元されます。

というわけで、寄稿ブログやブログに興味を持った方はメッセージ待ってるのですぅ。

よろろしっくねー❤

ブロガーのためのブログ飯ならぬ寄稿飯のすすめ

writer:かみじょー