日常ぴよぴよ

ひよこのてきとーブログ

京都のおススメ観光地「貴船」にいく!

      B!     

貴船川床
梅雨あけましたね〜!
関西も7/21に梅雨あけが発表された瞬間から、もう毎日暑いです・・・。
夏休みの旅行で京都にくる方もいらっしゃるかもしれないのですが、京都は本当に暑いです。なめてたら痛い目にあいます。盆地パワーでむしむしがとまらないうえに、風はふかないし、そもそも高い建物がないので影が少ないんですよね。
そんな夏の京都にオススメ観光地が貴船です。
緑にかこまれ、川のせせらぎを聞きながら、というのはなんともいえず涼やかです。
今回はそんな貴船を少しご紹介したいと思います!

まずは行き方から

基本的にはバスですね。
京都駅からですと、まず地下鉄烏丸線で国際会館まで、そこから京都バスに乗り換え貴船口までどうぞ。
叡山電車で行く方法もあります。京阪電車で出町柳駅まで行き、そこから叡山電車で貴船口まで行くことができます。京都駅から出町柳駅まではバスで行くこともできますよ!
個人的には叡山電車でゆっくりローカル線を楽しみながら行くのがいいのではないかな、と思います。

貴船神社

貴船神社から歩いて30分ほどで貴船神社に行くことができます。少し遠いですが山の中を歩くのは楽しいですよ!あまりに暑いときは迷わずバスにのりましょう。「貴船」までバスに乗ってください。
貴船神社は水神である高龗神が祀られています。古くから水、雨の神様として信仰されているんですね。全国の料理業や水を取り扱う商売の人から信仰されています。
縁結びの神様としても有名で小説や漫画の陰陽師の影響もあり、若い人にも人気だそうです。
ここでのオススメは水みくじです。
一見なにもかかれていない紙を水につけるとおみくじが出てくる、という遊び心満点のおみくじです!
ちなみに地名は「きぶね」ですが、貴船神社は「きふね」と読むそうです。

川床(かわどこ)

貴船川に面した様々なお店の川床でお料理をいただく、というのも貴船の醍醐味です!川床とは、簡単にいうと、川に飛び出たウッドデッキみたいなものです。ちょっとうまく説明できてませんが。
とにかく野外で涼しい川の音を聞きながらご飯を食べる、という経験ができるんです!
都会の喧噪から離れて、山の青さや水の冷たさを感じながらすごす時間は格別です。
ただし、川床のお料理はどこも少しお高いです。
もちろんせっかくなので気合いをいれてご飯を食べてもいいのですが、わたしのオススメは「ひろ文」の流しそうめんです。1300円で川床を味わえるなんて、とてもお得!さらに流しそうめんですからテンションもあがります。リーズナブルですがもちろん風情はあります。
予約はできないので少し待つかもしれませんが、時間に余裕をもってぜひ行ってみてください!

こんな感じで

とてもいい雰囲気で京都の夏を味わえる場所が貴船です!
暑い夏、京都に疲れたらぜひ訪れてみてくださいね!

この記事を書いたひと

ナツミ
ナツミ
京都のカフェや豆知識記事を書いている日常ぴよぴよ専属ライター