日常ぴよぴよ

ひよこのてきとーブログ

集中力がないぼくを作業に向かわせるための唯一の手段は「強制力」かなと思ったり

      B!     

01

ぼくは小さい頃から集中力が虫レベルでした。
虫の集中力がどんなもんか知らないんですけどね。

作業を強要される環境じゃないと集中して作業なんて出来ないのです。
そんなぼくがインターネットに接続したまま作業なんてしたらどうなるか想像できますでしょう?

文鳥

Twitterをチラッ、Facebookをチラッ、気になった記事があったらチラッチラッ。
作業もチラッ、文鳥ツンツン、Youtubeガン見しながら隣のディスプレイでTwitterチラッ。

進むわけがない!
作業がはかどるわけがないわけですよ!
こんだけ集中力をあっちこっちに飛ばしてるとですねー、すぐに眠たくなっちまうわけですよベイベー!

あちこちチラチラ見てても不思議と満足感に満たされているのがこれまたタチが悪い。
それなりにインプットした気になっちまうクソイカレ野郎なんじゃい!
ごめんなさい、言い過ぎました。
誰にごめんなさいかわかりませんが、ごめんなサイクリング~ちりんちりん♪

まあ、そんなわけでここのところ、オフラインで文字を打ったり企画書を作ったりしております。
オフラインっていうと、お外ですな、喫茶店とかそのあたりのモスドナルドとか。
こうなると、さすがのぼくも集中して作業を進めていくことが出来るのです。

だって、動画もTwitterもFacebookも見られないんですもの~♪
作業しか出来ないでっしょー!ってな感じ~みたいな~チョベリグ~。

少々予算はかかってしまうのですがね、ええ、もう仕方がないのですよ。
年始に仲の良い友達と、意識高く生きていくために明確な目標と、それを強制される環境を作り出してしまったのですよ。

その関係で、毎週ハングアウトでミーティングをして、進捗を話したりしているのですよ。
やるって言ったことは進めなければならないじゃないですか。
この強制力ね!この強制力が大事なんですね!

それでも家にいるとチラリズムが始まってしまうので、お外でお茶でもしながら今も文字を打ってるわけですよ。
オフラインという甘えのない環境がぼくには本当の優しさなんですよ。

家でもオフライン環境を作り出そうともしましたさ!

すごく良い環境が出来たと思ったのですが、トイレ、寒い!
そんなわけで冬はオフライントイレ環境での作業はやめることにしました。

コワーキングスペースなんかも探してみたのですが、中野に夜遅くまでやってるところが無いんですよね。
中野で夜遅くまで意識高く自宅で活動している人いたら、ぼくも家に招き入れて作業させてくださいー。
全然中野じゃなくても良いんですけどね。

他にも、朝活みたいなことを集まってしている意識高い連中の中に入って行こうかと考えております。
Facebookのページとかで募集しているみたいです。
ぼくのイメージではこういうのは時間を無駄にしてるようなイメージなんですが、朝にめっぽう強いぼくが朝ごはん作って、文鳥ツンツンしてるだけの朝よりはよっぽどかマシなはずです。

つんつんする文鳥

もう、とにかく強制的に作業する環境が欲しいマン。
どんなくだらない情報でも、アウトプットして、なんかしらのリアクションが欲しいマン。
何かと欲しいマンなんです。

はいー、はいはいはいー。
落としどころも欲しいマンですー。

ちなみに、SEOっぽいこと言っておきますと、こんな記事はnoindexです!
誰が見たいんじゃ!

この記事を書いたひと

シブヤタクト
シブヤタクト
日常ぴよぴよの運営者です。
都内の会社でSEO担当しながら、イラストレーターや書道家やったりサイトを作ったりしてます。
Twitter:@pochimin02
ぴよたそという無料イラスト素材サイトも運営してます。