日常ぴよぴよ

ひよこのてきとーブログ

NHKの朝ドラ「ごちそうさん」は面白い?つまらない?

      B!     

gochisou

NHKの朝ドラはあまちゃんが最終回を迎えて、「ごちそうさん」が始まりましたね。
あまちゃんが大ヒットして、あまロス症候群と呼ばれる人たち(私もその一人)のオアシスになるかと注目してたのですが・・・。

ドラマが始まって一週間がたちましたが、今のところ私の感想としては、面白くはない。です。
まあ、NHKの朝ドラは尻上がりに面白くなるもんだと思っているので、たったの一週間で面白いか面白くないかを決められてはたまったもんじゃないですよね。

ではなぜ私が、やだなー、つまらないなーと稲川淳二風に思ったのかをまとめますね。
というか、もうこの記事に書きたいことほとんど書かれちゃったーんですが、それでも書くのだ。

食い意地とそれに甘い大人にストレス

toyoshima_hana
子役の豊嶋花ちゃん

なんというか、最初の3日見た時点でね、割とストレスだったんですよね。
私は子供が好きだから、子役そのものにイライラしていたわけではないのですが、め以子の食い意地の張りっぷりがとんでもないことと、それを大人が厳しく注意しないことが気になって仕方がなかったですねー。

厳しく注意って言うと少し違う気がしますが、的確なしつけが出来てないように思ったんです。
おしりペンペンとかはされてましたが、その後もまったく反省せずに、同じ失敗を繰り返すし、本日の回では食い意地を印象付けるためか、「おばあちゃんのため!」と頑張って手に入れたイチゴにまで手を伸ばしましたし・・・。
(今後、食い意地が役に立つ回がなければこの演出はいらなかったと思う。)

食い意地なくしては語れないドラマなんでしょうけど、まあ一言でまとめると、「意地汚い」からストレスなドラマなんですね。
ちゃんと注意しない親の設定は、この時代背景がそういうもんなんだという声も見受けられました。

演出がうまくない

上に挙げた記事では、食べたときのリアクションが過剰だからどうこうという意見があるようですが、そこは私としてはあまり気になりませんでした。
確かに過剰ではありますが、キャラ設定上、美味しいという表現は盛った方がいいと思うんですね。
美味しいというリアクションにストレスを感じるとしたら、イチゴの盗み食いのシーンで、悪いことをしているのに満面の笑みだったり、散々怒られたあとでも満面の笑みで食べて、反省してんのか!っていう見方なんじゃないでしょうかね。

私が演出で気になったことの一つは、あのジョーズが迫ってくる時のような、デーデンデーデン♪みたいな音楽の使い方です。
あれは過剰です。
私が苦手なだけかも知れませんが、ゴールデンの番組で字幕をキラキラさせたり、そんなに面白くもないのに、ここが笑いどころですよ!って会場の皆さんが笑い声をあげたりするアレに似た演出に感じました。
つまり、ハイ!ここ注目!みたいなね。

他にも、演出のためなのはわかるんですが、本日の回で、イチゴを育てているおじさんが道案内のためにあそこまで連れて行ってくれたのに、帰りは一人で帰したことや、イチゴ探すのになぜか顔に泥がついてたり(葉っぱどけるだけだろうに)、そもそもあのおじさんは、なんでイチゴ探してること知ってて黙って連れて来たのか(びっくりさせたかったからとか言ってました?)。
他にも、過剰と言うか、えー!と思うような演出たくさん。

大きくなっため以子が頭を打つシーンも、頭打つ前に目つぶってましたよね。
というか、あきらかな減速をしてましたね(笑)
モデルの顔に傷つくとダメなのはわかるけど、発泡スチロールを使ったり、向こう側が見えない場所から撮ってクッションをつけるなりすればよかったのに・・・。
ちなみに、トリックの上田教授が頭をぶつけるシーンはカメラを揺らす演出が入ってますね。

言うなれば、トリックにしてもあまちゃんにしても演出は過剰ですよ。
それでも、前後関係でうまいこと調整したりしてるので楽しく見ることができるのですよねー。

おばあちゃんがぬか床になったのは、もはや私が言うまでもない変な演出だと思いますが、語り役がNHKの朝ドラにはどうしても必要ですからね。
そこは気にしないことにします。

あと、め以子が成長したりするなどして、ドラマの世界がパッと明るくなるまでに4日かかったんですよねー。
ちょっとそれも長すぎた感じがします。
多くの映画やドラマでは初回ってキャッチーな回だから、主人公すげー!とか言う感じのキャラ付けをするもんなんですがね、朝ドラって15分と短いとは言え、私が印象付けられたのは「意地汚い」でしたから、まあ明るい感じではないんですよね。
朝ドラって前向きだったりして、気持ちが明るくものが向いてると思うので、初回はもっと「め以子が食べてる顔がみんなの活力」とかそういう印象になるものがよかった。
私は、ですがね。

まとめ

まあ、最初のほうにも言いましたが、見てるこっちとしても過剰に期待してしまっていたこともありますよね。
め以子も大人になったからここからですよね。
ちょっと演出が自分好みじゃない感があるので今後もドラマとして楽しめるかわからないんですが、杏ちゃん大好きなので、杏ちゃん見たさだけで見続けそうです♪

それにしても、あの子役の子が興奮した時なに言ってるのかさっぱり聞き取れなかったのですが、皆さんは聞き取れたのでしょうか。

今日のTwitterでの反応

この記事を書いたひと

シブヤタクト
シブヤタクト
日常ぴよぴよの運営者です。
都内の会社でSEO担当しながら、イラストレーターや書道家やったりサイトを作ったりしてます。
Twitter:@pochimin02
ぴよたそという無料イラスト素材サイトも運営してます。