日常ぴよぴよ

ひよこのてきとーブログ

文章の書き始めとSEOの関係性

      B!     

踊るペンギン

にゅにゅにゅ!
どうも、好きなスポーツはメンコなぼくです。

今回は、ブログなんかの書き出しはどうしたらSEO的にアレなのかを書きますよ。

Hタグの役割ってご存知でしょか?

にわとり
もう皆さんはH1タグやH2タグがどういう意味を持っているかってご存知ですよね?
そうです、見出しの役割ですよね。

では、H1タグがSEO的には強い効力?を持ってるって話があるんですが、そこらへんはご存知でしょうか?
ワードプレスだと、記事のタイトルがH1タグになっていることが多いですよね。

つまり

お肉
文章の書き始めがH1タグと強く関連しているわけですね。
見出しの近くって当然、その見出しに関連することを書いた方が高評価ですよね。

と、いうことはぼくのように、「にゅにゅにゅ!」とか、「好きなスポーツ メンコ」など記事タイトルと関連性の無さそうな単語で文章を構成したらいけないわけですな。

検索からタイトルをクリックして入ってきた一般ユーザーさんも戸惑いますよね?
検索キーワードは、検索ユーザーのクエスチョンなわけで、そのクエスチョンにアンサーを出すのに語り始めから明後日の方向の話題持ってこられても困りますわな。

そんなわけで、Googleもそんなわけなんです。

つまり、H1タグの直下、ワードプレスで言うところの、文章の書き始めは長々と最近の出来事とかを語ったりせずに、サクッと本文に入った方が良いってことです。
まあ、そうじゃなくても順位が上がらないってわけじゃないんですけどね。

でも

01
文章の書き始めで読み手の心を掴みたい!という方もいるでしょう。
そういう方は、記事タイトルとの関連性の高い話題で読者の気持ちをキャッチするのをおすすめします。

それと

とりさん

スマートニュースだったかなんだったか忘れたんですが、そういったキュレーションサービスに掲載される基準のひとつに、書き出しの文章とかを見ているらしくて、自己紹介的な文章とか入ったりすると

アウト
っていうものもあるらしいです。

まあ

振り返り
ぼくは好きに書きますけどね。

面白い表現 > SEO でいいですよ。
特にブログはね。

まあ、一応知識としてH1の直下はH1タグと関連性の高いことを書いた方が評価は高いって言われてるよってことが言いたいだけの記事でした。
一言で終わる。

この記事を書いたひと

シブヤタクト
シブヤタクト
日常ぴよぴよの運営者です。
都内の会社でSEO担当しながら、イラストレーターや書道家やったりサイトを作ったりしてます。
Twitter:@pochimin02
ぴよたそという無料イラスト素材サイトも運営してます。