日常ぴよぴよ

ひよこのてきとーブログ

「トガった記事」は書いていても読んでいても楽しい

      B!     

hungout
どうも、練馬に住んでるのに渋谷です。
先日、またまたブロガーハングアウトに参加してきました。

ブロガーハングアウトって?

北海道やフィリピンなんかにいる全国のブロガーが集まって、あんなことやこんなことを生の映像と声で話し合う会です。

▼感覚的にはこんな感じです。

ブロガーたちが語る「こんな記事いいよね」

今回のハングアウトはゲスな男ばかり集まったので、会話の8割、9割が「あんなことやこんなこと」でしたが、ちゃんとブロガーらしいことも話しましたよ。

オレオレ記事って面白いよね

オレオレというと自己主張の強い記事のように感じるかも知れませんが、この「オレオレ」ってのはその場で出た表現であって、つまり、アクセス数は稼げなくてもいいけど「自分の書きたい気持ちの詰まった記事」ってことです。本音記事ね。

例えば、ぼくが面白いなーと思ったのは、そふぁねさんの『マグカップを持っている人にはぜひ「マグカップの裏」を見てみてほしい』って記事。

まさに”好き”の思いがにじみ出た記事です。
マグカップ好きはいても、その裏っかわが好きで、そこを記事にするって、エッジがきいてるわー。トガってるわー。

そうなんですよね、そうなんですよねー。
トガった記事って面白いんですよねー。
以前参加したブロガーミーティングでもイケダハヤトさんが「いい人の記事は読んでても面白くない」と言ってて共感したのですが、当たり障りのない記事って1記事読んでおしまいになっちゃうことが多いんですよね。

とは言っても、全部が全部トガる必要はないと思うのですが、やっぱり本音に近い記事ってものは「書き手」の深い所を知ったような感じがして読んでても面白いです。
あれです、あれ。
笑顔でも同じで、心から笑ってる顔を見ると話してても楽しいと感じる、あれのような感じです。

smile

さいごに

最後にみんなで自分の「オレオレ記事」を紹介してブロガーハングアウトは終了しました。
皆さんやはり自分で思い入れのある記事がそれぞれあるみたいで、記事数が多いブロガーさんが多いのに、それぞれピックアップが早かったです(笑)

今後ぼくも、アクセス数なんてものは気にしない、熱い思いの詰まった記事をちょいちょい書いていこうと思える、ブロガーとして気持ちの良い会になりました。

この記事を書いたひと

シブヤタクト
シブヤタクト
日常ぴよぴよの運営者です。
都内の会社でSEO担当しながら、イラストレーターや書道家やったりサイトを作ったりしてます。
Twitter:@pochimin02
ぴよたそという無料イラスト素材サイトも運営してます。