日常ぴよぴよ

ひよこのてきとーブログ

まるで追っかけ!ビアギークのビールイベント遠征

      B!     

どうも、ビール好きのユッキーです。だいたいいつもビールを飲んでいます。旅行先でもビアバーやビールイベント巡りをしているし、先週末那覇で行われたビールイベントには沖縄までビールを飲みに来た旅行客が何人もいました。みんな、飲みに行くために旅に出るようなもんですね。

ということで、今日は日本全国で行われているビールイベントについてのお話。

ビールイベントって?

山下公園のベルギーウィークエンド
ビールイベントでは多くの場合、日本全国のクラフトビールメーカー(=ブルワリー)が出店してきます。なので、会場に行けば一度にいろんなブルワリーの、様々なビールを楽しむことが出来ます。イベント開催に合わせて、通常ラインナップの他に限定ビールを醸造するブルワリーも多く、それらを楽しみにしているお客さんも多いです。

イベント数は年々増えていて、数えきれないほど。有名どころだとジャパン・ビアフェスティバルや、ベルギービールウィークエンドは全国規模で行われています。日本各地でオクトーバーフェストも行われていますね。さいたまスーパーアリーナのけやきひろばでは、春と秋にビール祭りが開催されています。最近では5日間で7万5千人の来場があったとか。文字通り国内最大規模のイベントです。

ビールが似合う夏場はもちろん、屋外で過ごしやすい春・秋、そして冬にも開催されています。イベント情報はネットで調べることが出来るので調べてみてください。

どうやったら参加できる?

赤れんがのオクトーバーフェスト
ビールイベントにはいくつか入場方法があります。ざっくりいうとこんな感じ。
(1)入場料アリ、好きなだけ飲み放題
(2)入場料アリ、ビール代は現金で支払う
(3)入場料ナシ、ビール代は現金で支払う
(4)入場料ナシ、飲食チケットを購入する

これらはイベントによって違うので、事前に調べておくと便利です。それから大きなイベントは入場券の前売りがあって、当日券よりおトクだったりします。いずれにしろ、入場日時が指定されている場合があるのでご注意を。

ビールイベントの楽しみ方

JapanBrewersCupFestivalの時の横浜ビール
ビールイベントのブースには、ビールを造っているブルワーさんが立っているケースがあります。ビールを注文する時、ブルワーさんと会話できるのがとても楽しい!あたしは好きなブルワリーのブースに立ち寄ったらなるべく話をするように心掛けています。だって、いつも美味しいビールを造ってくれるブルワーさんに感謝の気持ちを伝えたいもの!もちろん忙しそうな時は控えるけれど、話しかけるのも楽しみのひとつです。

ちなみに、ブース近くに立っていてもイベント用スタッフだったり、ブルワリーお抱えの助っ人(=だいたいそのブルワリーのファン)だったりします。そういう方には熱意を込めたコメントをしてもスカされるので、見極めが肝心です(何度恥ずかしい思いをしたことか…)。

飛行機に乗ってビールイベントへ!

けやきひろば 秋のビール祭り
大きな規模のイベントが近づくと、ビール好きたちはソワソワし始めます。イベント参加のために有給を取ったり、旅行を計画し始めるからです。あたしは仕事を休んでまでビールイベントに参加するなんて理解できなかったけど、ビールをどんどん好きになって行くうちに自分がそう動くようになっていました。関東在住の時はわからなかったけど、地方に住んでいる今となっては、関東は刺激的なイベントに恵まれているんですよねぇ。参加できるみんなが羨ましくって仕方ない。できることならビールを追いかけてイベントに参加したい!

そういった強い気持ちからなのでしょうか、近所で行われるイベントだけじゃなく、北は北海道、南は沖縄まで、ビールイベントのために遠征しちゃうビアギークたちがたくさんいます。彼らのビールに対する情熱的な姿は、まるでV系バンドの追っかけ女子みたいだなぁとなんとも微笑ましい気持ちになるのです。

国内に留まらず、国外のイベントへ!

という感じで、ビールが大好きなあてくしは、国外のビールイベントへ参加してきました。
ヴェンチュラのカリフォルニアビアフェスティバル

去年のカリフォルニアビアフェスティバルでは「こんなただっ広い会場、大き過ぎだろ!」と思ってたんですが、ビアフェスティバルの時間になった途端、人・人・人!ビール文化が根付いていることと、見知らぬブルワリーですらビールが美味しいという現実に、アメリカの底力を感じました。

ホップリバーのフレッシュホップフェスト

今年行ったオレゴン州では、ホップの収穫祭とも言えるフレッシュホップフェスタに行っていました。日本では聞き馴染みのないフレッシュホップのお祭りですが、アメリカではホップの収穫をこうしてお祝いするんだそうです。収穫したてのホップを身につけた人たちが盛り上がってて、とても陽気で楽しかった!

***

ということで、今回はビールイベントに触れつつ、ビアギークはビールイベントを旅行の目的としているよ、というお話でした。私としては紅葉や雪祭りを見に行くような感覚で、ビールイベントへと旅立ちます。これを読んでも理解できないって人もきっといると思うけど、ビールが趣味になるというのはこういうこと!そこにビールがある限り、ビアギークたちはどこへでも追っかけていくもんなのです。
終わり。

この記事を書いたひと

Yuckey
運営ブログ:毎日ビール.jp
ビール好きが高じてビールブログを運営している、沖縄在住主婦ブロガー