日常ぴよぴよ

ひよこのてきとーブログ

知っているようで知らないカフェオレ・カフェラテ・カプチーノの違い

      B!     

 カフェラテ
スターバックスではフラペチーノだなんだマキアートだなんだってかなりいろいろな飲み物があり、正直なにがなんだかよくわからない…という言う声はよく聞かれます。。
それでなくてもコーヒー系の飲料は様々なものがありますし、なにがなんだかはっきりわからない方もいるのではないでしょうか。

検索窓に「カフェオレ」までいれると「カフェオレ カフェラテ 違い」という風にサジェストされますしね。
いきなりスターバックスメニューをマスターするのは難しいので、まずは基本のコーヒー系の飲料をおさえましょう。

ブラックコーヒー

基本中の基本です!ただ、ブラックといっても砂糖をいれることは◎。
コーヒーの色がかわらなければブラックというわけなんですね。

カフェオレ=ブラックコーヒー+牛乳

これもスタンダードな飲み物ですね。普通の牛乳をいれるとカフェオレになります。(普通じゃない牛乳とは?と思われるかもしれませんが、それは後述します)
割合はお好みだと思いますが、コーヒー:牛乳が7:3くらいが一般的でしょうか。

ちなみにグラスに氷をいれ、牛乳をいれ、氷に添わせるようにアイスコーヒーをそろーっといれると、いい感じにコーヒーと牛乳が混ざります。オシャレです。

カフェラテ=カフェオレ+フォームドミルク

フォームドミルクというのは泡立てた牛乳です。普通の牛乳をもこもこに泡立てます!手でかきまぜてもできますが、振動する道具をつかうことが一般的です。
カフェオレにふわふわの泡がのったものがカフェラテですね。なんとなく口当たりがやわらかくなります。

家でフォームドミルクをつくるのは少し面倒なので、カフェでの飲み物、って感じがしますね。
ラテアートなど、表面に絵を描いてあるものもあります。
これもふわふわの泡があるからこそできる技です。

カフェモカ=カフェラテ+チョコレートソース

カフェラテにチョコソースをいれたものがカフェモカです。
ここまでくるとかなり甘くなりますし、スイーツっぽさを増してきます。

エスプレッソ

続いてエスプレッソです。エスプレッソは専用のコーヒー豆をぎゅっと濃縮させお湯を通すことで、うまみやコクをひきだした飲み物です。
苦みもありますが、よく味わうと甘みや酸味も感じられます。
小さなカップで飲むことも特徴ですね。
日本ではあまり飲まれていませんが、イタリアではコーヒーよりエスプレッソの方がメジャーなようです。

カプチーノ=エスプレッソ+フォームドミルク

エスプレッソにふわっふわに泡立てたミルクをいれたものがカプチーノです。
見た目はカフェラテと似ていますが、もとになるものが違うんですね。
カプチーノの方がコクが感じられる気がしますね。キャラメルソースをかけたりシナモンをふったりしてもおいしいです。

なかなか難しい

アイスコーヒー
わかりづらいですが、整理して一度理解してしまえばこっちのもんです。カフェや店舗でも迷うこと無く注文できます!
※ここでご紹介するのはあくまでも一例です。店舗や場合によっては言葉の定義やそれがさすものが違う可能性があるので注意してください。…だからややこしいんですけどね。

この記事を書いたひと

ナツミ
ナツミ
京都のカフェや豆知識記事を書いている日常ぴよぴよ専属ライター