日常ぴよぴよ

ひよこのてきとーブログ

シナモンカラーの文鳥さんを飼いはじめました

      B!     

文鳥さん
タイトルの通り、シナモンカラーの文鳥さんを飼いはじめました。
1歳のオスで、一応手乗りにも対応しております。

手乗り文鳥の図
なかなか可愛いもんです。

飼いはじめたきっかけ

まあ、きっかけって言うほどのものでもないんですが、皆様ご察しの通り鳥さんが好きなんですよ。

そりゃもう、ペットとして飼うことはもちろん、食べる鶏さんだって大好きでございます。
美味しい上に可愛いという、おパーフェクトな生き物が鳥さんなんです。

\ 羽毛も最高! /
  (・○・)ノ

あとね、当初は鳥さん飼いながらこのブログを書いていこうとしてたんですよ。
それがもうー書き始めた当初は職場も変わって、覚えること多くてね~頓挫しちゃってたんでやんすよー。おほほー。

まあ、そんなわけで、「鳥が好き」「以前からブログで書こうとしてた」この二つの理由ですかね。
別にブログのネタにするのがメインってわけじゃないですからねっ!

飼うまでの流れ

このシナモンカラーの文鳥さん、練馬区と豊島区の境目?にある鳥屋さんで買いました。

その鳥屋さんには、白い文鳥のヒナを求めて以前にも伺ったことがあるのですが、
「ヒナも手乗りも今はいないのよー、10月くらいから入ると思うよー。」
と仰ってたので、ちょっくら様子を聞きに行ってみました。

が、結局お目当ての白い文鳥さんはおりませんでした。

まあしょうがないねーって思って、店主のおじいさんに白い文鳥のヒナが入ったら連絡を頂けるようにお願いして帰ろうとしたところ、おじいちゃんがニコニコしながら
「この子だけはこの店で唯一の手乗りなんだよー、大人しいんだよー」
と言いながら、めちゃくちゃオリの中を逃げ回る文鳥さんをとっ捕まえて手の上に乗せ始めました。

おお!大人しいかどうかはさておき、捕まえればまな板の上の鯉のように大人しくなるんだー!と感動して、「じゃ!白い文鳥さんきたらよろしくにん☆」と言い放ち、店を出て、チャリにまたがり、500mほどこいだあたりでお店にUターンして、「その子ください~」と購入してしまいました。

シナモンカラーも可愛いなーと思ったのですが、やっぱりあの、オリの中で逃げ惑う姿が、以前飼っていたちっとも懐かない十姉妹(じゅうしまつ)のぴよこさんに似ていて、胸にグッとくるもんがあったんですよ。

ぴよこ
ぴよこさんは、蹴っ飛ばして遊ぶおもちゃ(シェリー)と一緒に寄り添って寝たり、おもちゃの顔を見て話しかけたりしてたのが今でも思い出されます。

うんうん、そんなこんなで、とりあえずシナモンカラーの文鳥さんを我が家で飼うことになったのです。
全然まだ慣れてくれないけど、懐いてくれるのをゆっくり待ちます~。

ちなみに、名前は「オリガミ」って名前にしました。
オリオンがいいか迷ったんですが、和風っぽい名前がよかったのでオリガミでファイナルアンサーです。

以後Twitterなどでもちょいちょいアップすると思いますので、皆様よろしゅうお願いいたしますー。

今後のこと

とくに今後どんな内容で文鳥さんのことを書いていこうかとか、全く考えてましぇーん。
とりあえず、やる事、書きたいことがめっちゃくちゃ溜まっている状態ですので、それらを対応してから考えます。

文鳥さんに関する情報なんかもお待ちしております^^

この記事を書いたひと

シブヤタクト
シブヤタクト
日常ぴよぴよの運営者です。
都内の会社でSEO担当しながら、イラストレーターや書道家やったりサイトを作ったりしてます。
Twitter:@pochimin02
ぴよたそという無料イラスト素材サイトも運営してます。