日常ぴよぴよ

ひよこのてきとーブログ

ブログを書いていて楽しいなあ、良かったなあと感じること

      B!     

楽
気がつけばこのブログを始めて1年が過ぎてることに気がついたので、1年の節目に書こうと思っていたことを他のブロガーの皆さんが1年記念2年記念で書いている流れに乗じて書こうと思います。

節目だからといって大層な話ではなくて、単純に「ブログを書いててプラスになったこと」についてです。
そうです。たまにそこらへんの誰かが書いている内容です。

SEOの知恵をつける柱になった

usagi
ぼくが入ったSEO会社の当時のスタイルが「質問くれたら答えるけど、基本は自分で勉強してね」という感じだったんですよ。
こりゃ勉強せんとただの作業要因やで~、とりあえず何かしらサイト作ってみんべ~。と思ってSEO実験・勉強サイトとして立ち上げたのが、この日常ぴよぴよでした。

特にSEOのノウハウを記事を書いていたわけではありませんが、ユーザーにどういうサイトが好まれるのかを考えるきっかけになったのが大きいです。
「この場合、ユーザーのためにならなくない?」と疑問に思ったことは大体SEO上でもマイナス評価になったりするので、ブログを書くことで視野がグッと広がったんですね。

また、ブログを書いていると他のブロガーさんからSEOの質問を頂いたりするのでそれに答えていると自分自身も学ぶことが出来たのも成長のきっかけになってます。

自己顕示欲を満たしてくれる

えっへん
「いやー、ぼくなんてまだまだひよっこですよ」と言いつつも、やっぱりどっかしらに「すげー!」って思われたい欲ってものはあるもので、アレやコレやとネタを考えてはアウトプットしております。
単純にPVが増えたり、SNSでシェアしてくれる数字が増えるだけでもやはり嬉しいもんです。

この感覚は、音楽を始めたきっかけとしてよく聞く「モテたいから」に近いものがあると思ってます。
ブログを書いてモテた経験は残念ながらないのですが、書道やイラストの依頼をいただくきっかけになったりしてます。
記事の方でも認めてもらうために頑張るんだい。

備忘録として役立つ

振り返り
人の記憶というのは儚いものです。
特にぼくの記憶力は虫並です。
それなりに頑張っても平均点以下しかテストでは取れなかったタイプです。
なので書いておくのです。
書いておくと詳細を忘れていても、URLを渡してやればぼくが言ったように見えるので便利なのです。

でも、最近は書いたことすらも忘れるのです。

不幸を活かせる

不幸
「人の不幸は蜜の味」という言葉があるように、多くの不幸は誰かに喜ばれます。
さすがに不謹慎な内容はネタに出来ませんが、そのへんは大人なので理解してます。

自分の不幸を笑い話にすることによって、自分もなんとなく気持ちの整理がつきますし、見ている側も気を使わないですみますし、同じような失敗がないように備えることも可能です。

自分って不幸!と思うようなことも財産になるのです。
そう、ブログならね。

出会いにも繋がっている

出会い
ブログを書いていると色んなブロガーさんと絡む機会があります。
同じ趣味を持っている方や、お互い支えあえる関係にある方など、特別なきっかけはなくてもブログを書いているってだけでも仲良くして頂いたりします。

これがビジネスに繋がったり、ブログを書いていないけどIT畑の人と出会うきっかけになったりして、振り返ってみるとブログをきっかけに出会った人が身の回りに多くなっているのを感じるのです。

素晴らしい人、もの、事を伝えるツールとして役立つ

食べ物
自分が感動して、これはみんなに知ってもらいたい!と思うことってありますよね?

例えば、5年ぶりに会った友人がバンドを始めていて、これがまた完成度が高い!こりゃ皆にも聞いて欲しい!と思った時、ブログならその魅力をとことん伝えることが可能です。
SNSでもその魅力を伝えることは可能かも知れませんが、SNSのタイムラインというものはタイミングに左右されてしまい、古い情報は誰にも見られなくなってしまいます。

しかし、ブログは残ります。

もちろん、古い記事としてTOPページに表示されなくなったりすることはありますが、過去記事の紹介としてSNSで流したり、関連性の高い記事を書いたときにリンクを貼ることで閲覧される機会はSNSよりも多いです。
また、ブログは検索結果にも表示されるチャンスもあります。

自分がおすすめしたいものが伝えられるツールがあるって本当に便利だなーと感じてます。

文章を書く練習になる

くらげ
もともと「ブログ」という形式で書き始めたのは中学生の時だったんですが、本も読まないし、1000文字を超えるようなまともな文章を書いたことなんてなかったんです。

ネタ記事ではmixiで結構いい感じにウケて、口コミで広がってマイミクが800人を超えたりしたりもした時期もあるのですが、まぁーまともな文章ってのは全然書けなかったんですよ。

今も全然自分の求めるレベルとして見ても、まともとは言えないんですが、これでもずいぶんマシになったんです。

ブログを書かなけりゃなかなか長文を書く機会ってないんですよねー。
このブログ書いてなかったらぼくの文章なんて読めたもんじゃないですよ。

長文じゃなくても、文章書く機会って意外と多いですからね。
ほんとにブログ書いててよかったわー、と思います。

少ないけどお金が入ってくる

金欠
まあ、別にこのブログでがっぽり儲けたいなと思ったことはないですし、実際全然稼げてません。

最初はサーバー維持費くらいになればいいなという認識だったのですが、仲の良いブロガーさんと飲んだり、イベントの参加費くらいは稼げてます。
一応、ブログで得た収益は誰かのために使うというルール付けで使っていってます。
「おごりでいいから飲みいこうよ!」という感じですね。

お金には常に困ってますが、ブログの収益を得ているのは皆様のお陰なので全然問題ないのです。

まとめ

ありがとうございます。
あれやこれやと理由を見つけては書いてみましたが、何よりも、文章を書いて人に伝えるってのは面白いんですね。
たまには伝えるための文章が思いつかなくて頭を抱えますが、それも含め楽しい。

伝わるように書こうとすると、今まで分かっていたつもりなことが、実は本質が理解できてなかったってことに気づけたりして、情報を提供している側なのに自分もすっごく勉強になってたりするんですよねー。

確認したところ、1年以上運営してて寄稿も合わせて180記事しか書いてないぼくですが、皆様末永く宜しくお願い致します。
最近、ブロガー対象の記事が多くなってる気がするので、日常ぴよぴよの「日常」の部分も忘れずに書いていけたらと思います。

あっ、ぼくの実家岡山には桃太郎がいます、お越しくださった際には桃太郎でも食べましょう。

この記事を書いたひと

シブヤタクト
シブヤタクト
日常ぴよぴよの運営者です。
都内の会社でSEO担当しながら、イラストレーターや書道家やったりサイトを作ったりしてます。
Twitter:@pochimin02
ぴよたそという無料イラスト素材サイトも運営してます。