日常ぴよぴよ

ひよこのてきとーブログ

ああああと検索したユーザーのためのコンテンツ

      B!     

「ああああ」と叫ぶ女性たち

ああああという、言葉にならない言葉で一度は検索したことがありますよね。

今回はこのああああというキーワードを軸にウェブコンテンツを作成するなら、いかようにするかってお話をさせていただこうと思います。

ああああの数ごとの検索ボリューム

まず、Googleの広告主用サービスであるキーワードプランナーを使用して、「ああああ」というキーワードがどれくらいの数検索されているものか調べてみます。

結果はこのようになりました。

「ああああ」の検索ボリューム

図を見て頂くと「あ」の数が増えれば増えるほど検索ボリュームは減っている傾向にあることがお分かり頂けるでしょう。
また、「ああああ」と4文字の「あ」から5文字の「あああああ」では検索ボリュームが22,200から5,400と、まったく違うことが分かります。

※今回の調査では十分なデータが取れないためか、広告としては使用できないキーワードのため「あ」単体の検索ボリュームは取れませんでした。

「ああああ」の検索結果を調査

検索ボリュームが分かったところで、一度決まったキーワードで検索をしてみましょう。
今回は「ああ」、「あああ」、「ああああ」、「ああああ」の4パターンにキーワードをターゲッティングして検索します。

・「ああ」の検索結果

「ああ」の検索結果

・「あああ」の検索結果

「あああ」の検索結果

・「ああああ」の検索結果

「ああああ」の検索結果

・「あああああ」の検索結果

「あああああ」の検索結果

補足
検索結果の下に表示されているグレー背景のPA、DAの数値ですが、これはFireFoxの「MOZ Toolbar」というアドオンを入れているため表示されております。
これを入れていると、そのページのオーソリティー(権威)を見ることが出来、PA(ページオーソリティー)の数値でページへの被リンクがあるかどうかを確認することが出来ます。
DA(ドメインオーソリティー)に関しては説明が長くなるので今回は気にしないでいきましょう。
—–

さて、話を戻して、検索結果を分析してまいりましょう。

まず「ああ」ですが、1位のサイトはPAが0のことから、被リンクは無いものと判断できますし、ページ内のテキストも多いとは言えません。
3位のwikipediaですらも固有テキストは136文字と、Twitterで発言できちゃう文字数になってます。
検索ボリュームが5,0000近くあるキーワードとは思えない文字数です。

続いて、「あああ」「ああああ」「あああああ」の3キーワード(?)を見てみましょう。
上位は「アンサイクロペディア」や「ピクシブ百科事典」、「ニコニコ大百科」など、wikiと同様にユーザー参加型投稿辞典みたいなサービスが占めております。

これを見ると、「ああ」のキーワードが美味しそうなキーワードであるように見えますが、意外と3位以下に競合がズラズラいるキーワードなので難しそうな印象を受けました。

今回は、検索ボリュームと意味のあるコンテンツを競合サイトが作りにくそうという観点から「ああああ」でキーワードをターゲッティングしていきます。

ユーザーの検索意図を掴んでコンテンツを作成

「ああああ」にあたるコンテンツを作成するには、「ああああ」と検索しているユーザーが求めているものを知る必要があります。

通常であれば、そのキーワードに合ったライバルサイトYahoo知恵袋で検索意図を調べてコンテンツを作成するものなのですが、今回の「ああああ」というアホ丸出しキーワードでコンテンツを作っているサイトを知る方法は、Googleの検索以外ではサジェストツールしか思いつかなかったので、今回はサジェストツールで検索ユーザーの意図を調査してみたいと思います。

サジェストツールの見た目

サジェストツールとは、Googleの検索バーにキーワードを打ち込んだ時に出る、そのキーワードと一緒によく検索されている単語を一覧でずらっと出してくれるツールです。
上に張ったリンク先以外にも色んなサイトで使えるので、自分の使いやすいものを選んで使いましょう。

で、サジェストキーワードの検索結果はと言うと・・・

サジェスト検索結果

検索意図も何もあったもんじゃないですね。

それもそのはずですよ。
「ああああ」ってキーワードって、もはやキーワードじゃないもんねぇえええーー!

検索意図?ただの暇つぶしで検索しとんじゃいー!

こんなんでコンテンツ作れるかぁぁあああああい!

失敬、取り乱しました。

おまけ「ああああ」の画像検索結果

ああああのイメージ
「ああああ」は叫びのイメージと、前田敦子の「あ」ということですね。

いやー、しかし「あああ」って検索結果の1位はAAA(トリプルエー)にしてあげて欲しいなーと思いました。

この記事を書いたひと

シブヤタクト
シブヤタクト
日常ぴよぴよの運営者です。
都内の会社でSEO担当しながら、イラストレーターや書道家やったりサイトを作ったりしてます。
Twitter:@pochimin02
ぴよたそという無料イラスト素材サイトも運営してます。